<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

人に巡り会う旅

ってな番組によく出してもらっています。
b0172208_239334.jpg

トークの内容はさておき…、

近頃の自分の髪の毛の薄さが気になって仕方がないノムです^^。

頼むからあと10年…、   言いすぎた…9年…、

まっ、いいや、ガンバレ!! 俺の髪の毛…。

話を戻すか…

FMポートウエーブの上記タイトルの番組に出させて頂いて早、7.8年?

ポートウェーブ(港の波)とは名ばかりで!! …あんまり突っ込みたくないんですが、ちょっと前まではJR四日市の駅前にあったのに、春から
b0172208_2485638.jpg

一面茶畑のこのような所にご引越しされ…

驚いているのですが…まぁ、それはそれで、チョイと遠くなったのですが、楽しく収録させて頂きました。…この方
b0172208_2522645.jpg

竹腰 葵さんの番組です。

もう、10回以上は出演させて頂いてますね^^。

毎回殆ど打ち合わせなく…ぶっつけで、2人で大笑いしながら好きな事しゃべってますけど、
葵さんは、四日市の黒柳徹子とでも申しましょうか…本当に不思議で素敵な方で、僕の色々な事を引き出して頂き、毎回楽しい話をさせて頂いてます^^。

一回目は終わっちゃって…2回目の放送は25日の夜8時から^^。

何を話したかな~~…

少なくとも芸にたずさわる人間は、みたいな話になって…

最終的に芸能をやる人は、自分のアイデンティティーと向き合って、そこから何かを生み出さなきゃ何にも始まらないし、向き合った時に自分を覚醒させる事が大切…。みたいな話になりまして、そりゃ、なかなか良かったですよ。

必見…イヤイヤ必聴!!

んで…、

最近僕は45歳になったらしく…、だからどうだって訳でもないのにドヤコヤ言われておりますが、それなりに『年』と言うものを感じながら過ごしております。
b0172208_3184891.jpg

お陰さまで、2人の娘達はドンドン生意気になり、手に負えません^^。

せめて金さえあればと、一攫千金も狙ってはみましたが…
b0172208_3215930.jpg

夢のまた夢…

マタマケ競馬場^^…。

やはり、今あるもので夢を掴むしかないと思い知る45の春。でございます。

アイデンティティー…ですな^^。

by nora.ivy.mie3 | 2010-05-24 23:37  

ノム的稽古熱中^^。

只今、ノムの稽古は『サブテキスト』っちゅうものを中心にやっておりまして…、

『サブテキスト』っちゅうのはですね、セリフの裏にある真意とでも言いましょうか、つまりですね

セリフでは「バカヤロー」となっていても、本心は「愛してる」みたいな事があるわけで・・・

メンバー一人一人に約20行くらいの台本を書いてもらって、全てのセリフを「サブテキスト」で、っちゅう宿題を出しまして…(この、全てのセリフっちゅう所が難しい)、メンバーの数だけ台本が上がってくる訳なんですが、それを稽古中にしつこいノムのダメ出しを食らいながら手直して、実際に演じてみるっちゅう事をやっておりまして…。

それが、今、めっちゃ面白いのです^^。

その中でもようやく今、一作品にOKが出て、皆でその短い台本を使って演技の稽古やってます^^。
いずれは全員の台本を皆で演習出来るよう目下奮闘中…。

演出が言うようにだけ動くのでは、役者もツマンナイだろうし…自分達の発見や工夫が芝居を良くするわけで、ノム的には良い稽古になっているんじゃないかと…自画自賛^^。

『演者』としての自立、自覚、責任? みたいなものがあるか否か、って事がとても大事だと思っていて、その事をこの稽古を通し、皆を色んな面から発見出来た事も良かった。

上手く言えないのだけれど、

ノム的にはローカルスーパースターズは実力以上に大きく成りすぎていたと感じていて、ここらでコアとなる部分から再出発!!したいと考えていたので、『主宰』という立場でこれからを支えていってくれるくメンバーをどうしても選抜する必要があった訳で、んな訳でこの先チョイとメンバーは減るのですが・・・。

そういう意味では今年の公演は、おもろいで~~ っと台本も上がってないのに…自画自賛^^。
b0172208_0595414.jpg

オフブロードウェイで見たThe 39 stepsはホント最高で、ミュージカルではなくストレイトプレイなのですが、スピーディで痛快なコメディ作品であった。

僕はNYに行く時、いつもこう思っている『あこがれはしない、とりあえず参考にしてやるよ』と。生意気といわれようが何と言われようが、本当にそうなのだから仕方ない、彼らは彼らで素晴らしいが、俺たちには俺たちの『血』に眠る文化が宿っていて、そのアイデンティティーみたいなもんに対して覚醒するか否かだと思うので…。つまり、それが大事なのですよ。

だから、僕はまた走ろうと思う、次の公演に向かって…。

エレンに会えようと会えまいと、僕は毎回イーストヴィレッジの『La・mama』に行く^^。
b0172208_1194187.jpg

何があっても自分の芝居を世の中に提供し続ける…信念を貫く…。

彼女の『血』が少しでも僕に流れている事を望む。

by nora.ivy.mie3 | 2010-05-07 23:37